HOME > 虫歯&歯周病の治療・予防(クリーニング)

虫歯&歯周病の治療・予防(クリーニング)

虫歯&歯周病の治療・予防(クリーニング)

虫歯

虫歯
虫歯は、治療せずに放置しておくと歯の根っこまで進行していき神経を取らなければならない状態になってしまいます。
神経を取った歯は弱くなりますし、大きく削った歯は大きな被せ物をしなければならないため、その境目から虫歯が再発するリスクが高まります。

また、虫歯は進行すると治療回数も費用負担も増えていきますので、定期的に検診を受け、もし虫歯が見つかったら早めに治療を受けられるようにしておきましょう。

もし既に、冷たいものがしみる、ズキズキと痛むなどの症状があるようでしたら、すぐに当院へお越しください。

歯周病

歯周病は歯肉や骨が侵される病気で、初期症状には気付きにくい と言われています。 

以下のような症状が現れてきたらかなり歯周病が進行している可能性もありますので、できるだけ早めに治療を始めるようにしましょう。
歯周病の自覚症状
  • 歯肉から出血している
  • 歯が浮いた感じがする
  • 歯肉が腫れている
  • 歯肉が下がって歯が長く見える
  • 口臭が気になる
  • 歯肉が痛い
  • 歯がグラグラする
  • 硬いものが噛みづらくなってきた
歯周病の治療
歯周病の治療
歯周病になってしまったら、まずは炎症を抑えるために歯石を除去します。
またお口の中をクリーニングすることで、歯周病菌が増殖しにくい衛生的な口内環境を作っていきます。

歯石は、まずは見えているところに付いているものを取り除きますが、それでも症状が改善されない場合は、歯肉で隠れている歯の根元についている歯石もお掃除していきます。

また、当院では歯周病を予防するためのご自宅でのお手入れや生活習慣に関するアドバイスもしています。

いつまでも自分の歯で噛めるように

いつまでも自分の歯で噛めるように
自分の歯で美味しい食事を噛めるというのは、とても素晴らしいことだと思います。

逆に、高齢者の方が後悔していることとして「歯の健康診断やメンテナンスをもっときちんと受けていれば良かった」といった内容が挙げられることがよくあるようです。

歯のお手入れは、きちんとしているかどうかの差がすぐに現れる訳ではありませんが、5年10年経つと確実に歯を失うリスクが変わってきます。
将来の自分のために、今からできることをきちんとやっていくようにしましょう。

当院の予防歯科

当院の予防歯科
患者さんによって個人差はありますが、当院ではおよそ4~6ヶ月に1回を目安に、定期検診・口腔内のクリーニングにお越し頂くことを推奨しています。
定期検診

以下のような項目をチェックします。

  • 虫歯の有無
  • 歯周ポケットの深さを測定
  • 歯肉の色や炎症
  • 入れ歯の噛み合わせ

虫歯や歯周病は、早期発見してすぐに治療を始めれば必要な治療回数や費用を抑えることができます。
歯と歯の間にできる初期の虫歯は自分では発見しづらいものですし、歯周病も初期段階ではほとんど症状なく進行していってしまいます。
そのため、定期的に歯科医院での検診を受けて、何かあればすぐに対処できるようにしておきましょう。

なお、当院では検診をお忘れにならないようハガキでのお知らせをお送りするようにしています。

クリーニング
クリーニング
ご自宅での歯磨きでは取りきれない着色汚れ・歯石・細菌の塊などを、専用の医療機器を使って除去していきます。

表面をツルツルな状態に磨きあげますので、汚れがつきにくい状態になりお口の中がスッキリと気持良くなる効果もあります。
歯磨き指導
歯磨き指導
きちんと歯を磨いているつもりでも実は磨けてないという方がたくさんいらっしゃいます。

特に歯並びの悪い方や被せ物をしている方は、自分の歯の状態に合わせてしっかりと磨くためのポイントを知っておくことが重要です。
経塚歯科クリニック 電話番号:098-876-1102
アクセス



〒901-2111
沖縄県浦添市経塚437
松田荘102号

詳しくはこちら